記事一覧

第12回 木造住宅の耐震診断について

住まいの豆知識第12回のテーマは「木造住宅の耐震診断について」。湖国すまい・まちづくり推進協議会すまい相談部会の福井嘉昭さんに聞きました。

滋賀県内には多くの活断層が存在し、特に琵琶湖西岸断層帯については、今後30年間に震災が発生する確率が日本で7番目に高いとされています。地震被害をなくすことはできませんが、小さくすることは可能です。

昭和56年5月以前に着工され完成している木造住宅には、現在の耐震基準合わず、想定されている地震により倒壊する恐れのあるものもあります。自分自身の命と財産を守るためには、わが家が地震に耐えうるかどうかを調査するとともに、その調査結果に応じ倒壊しない住まいへと補強を行う必要があります。

滋賀県ではそれらの住宅について無料で診断員を派遣し、耐震診断の実施、およびその結果に基づく改修工事につき補助金制度を設けています。

問い合わせは、あなたの住まいの市や町の建築担当窓口へ。また、同協議会でもアドバイスを無料で実施。下記へ連絡を。
----------------------------------------------
湖国すまい・まちづくり推進協議会
〒525-0034
滋賀県草津市草津三丁目13-25
財団法人 滋賀県建築住宅センター内
TEL 077-569-6501
FAX 077-569-6561
URL : [Click]
E-mail : info@kokokusumai.jp