研修部会

住宅・建築技術力向上支援体制整備事業

住宅・建築に関わる事業者の皆様の知識の向上、技術力の向上の支援を行うことを目的として、住宅・建築関係の一般社団法人等により、住宅・建築関係事業者技術力向上支援講習会(以下「技術支援講習会」という。)が、全国で開催されます。 「技術支援講習会」の各テーマのプログラムは、それぞれ一般社団法人等により企画されており、各講習会は、全国どの地域でもご参加いただけます。講習会参加には、事前のお申し込みが必要です。http://www.koushuukai.jp/about/index.html

長期優良住宅に関する技術講習会

1 趣旨

 長期優良住宅の普及の促進に関する法律が施行されるに当たり、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅の普及を促進するため、長期優良住宅建築等計画に係る認定基準等の講習を実施し、住宅・建築関係事業者の技術力の向上に資する。

2 対象者

大工・工務店、建設業者、建築士、不動産・宅建業者、住宅メーカー、住宅リフォーム業者、住宅管理業者等

3 講師

一般社団法人 住宅性能評価・表示協会が主催する「講師向け講習」を受講した者

4 プログラム

(1) 講習内容
  1. 住宅の長寿命化に関する取組み等と長期優良住宅普及促進法について
  2. 長期優良住宅の認定基準の概要
  3. 認定申請手続き・技術的審査について
(2) 講習時間 3時間20分
(3) 開催回数等 各都道府県 1回以上
(4) 開催時期 平成21年5月下旬~

------------------第2案 簡易版------------------


長寿命化リフォームセミナー

「中古住宅・リフォームトータルプラン」にとりまとめられたように、既存住宅(ストック)の品質・性能を高めるリフォームや中古住宅流通により、循環利用されるストック型の住宅市場への転換を図るために開催する。

【 対象者 】

(1)事業者編~住宅リフォーム専業者、大工・工務店、住宅建設業者、住宅メーカー、不動産関係事業者 等

(2)消費者編~リフォームを考えている一般消費者 等



このページの先頭へ